バーンダウンチャートを git 上のテキストファイルから作成する

git 管理のシンプルなテキストファイルからバーンダウンチャートを作る CUI ツールを書きました。 https://github.com/akr4/burndown

超シンプルなテキストファイルにタスクを記録して git にコミットしておくだけなので、エンジニアには楽なんじゃないかな (だったらいいな)。

こんなテキストファイルとその履歴から、

残り  タスク名
2   "ユーザーを登録する" 実装
3   "ログインする" 実装
2   "イベントを登録する" 実装
2   "参加者を登録する" 実装
1   "イベント一覧を見る" 実装
1   サーバーデプロイ
0.5 "ログアウトする" 実装

こんなバーンダウンチャートができます。

バーンダウンチャートの例

ここではテキストファイルの先頭列が残り日数です。カラムの位置やカラム区切り文字はカスタマイズできます。

残り日数以外は使いませんので他の列に何を書いても大丈夫。

作業したら残り日数を減らしたり増やしたり、タスクを追加して git にコミットします。だいたいお昼の 12:00 に近いコミットをその日の値として採用します。

使い方

ソースコード取ってきて

git clone https://github.com/akr4/burndown.git
cd burndown

ビルドします。

sbt compile stage

そして実行。

/target/start -r ../burndown-sample burndown.tsv -e 2013-2-15 -f "\s"

Mac ユーザーの方は target/start の PROJECT_DIR を . に変更してください。(sbt-start-script plugin 0.7.0 のバグ)

PROJECT_DIR=.

実行すると最後に URL が表示されるのでブラウザで見るとチャートが表示されます。

./target/start でヘルプが表示されます。

Google Chart API

Deprecated だった