iTerm2 でファイル名をドラッグ & ドロップして他のアプリケーションに渡す

こんな機能があるんですね、全然知らなかった!

ls の結果のファイル名上で command (⌘) を押しながらドラッグを開始して

command (⌘) を離して Finder にドロップすると

ファイルがコピーされます。

command (⌘) を離すのがポイントです。

ちなみに ls じゃなくてもカレントディレクトリにあるファイル名ならなんでもいいようです。別のディレクトリでは残念ながら動作しなかった。

マニュアルにはずばりの記述を見つけられなかった。D&D できるよってのはマニュアルの Mouse の項にあるけど。

なかなか便利かも。